Q. ニードルバルブとは?
A. 小さなオリフィスとなった流路を針状あるいは、棒状のニードルで開度調整し、その流路抵抗変化により流量を制御するもの。
Q. フローコントローラとは?
A. ・供給圧力一定の条件で、二次側(出口側)の負荷圧力が変動しても流量を一定に保つことができる流量制御弁。
(MODEL 2203)
・二次側圧力一定の条件で、一次側圧力(入口側)が変動しても常に一定流量を保持する流量制御弁。
(MODEL2204)
Q. CV値とは?
A. 一種の流量係数のようなもので、そのバルブでどの程度の圧力をかければどの程度の流量が流れるのか目安にする。
弁の前後差圧 1lb/in2 [6.895kPa] の状態で、60°F(約15.5℃)の水が1分間に流れる量をUS gal/min (1US gal=3.785 L)で表した値。
Q. 差圧とは?
A. 流体がバルブを通過するとき、その前後の圧力差のことをいう。
Q. プレッシャーレギュレーティングバルブとは?
A. 圧力制御弁は、流量コントロール制御において、圧力を一定状態にコントロールしたり、圧力を減じたりするためのバルブ。
Q. 減圧弁とは?
A. 供給側の変動する圧力に対し出口側の圧力を一定にするための調節弁。(MODEL6600)
Q. 背圧弁(バックプレッシャーバルブ)とは?
A. 一次側圧力が設定値以上になった時、バルブを通してその圧力(ガス)を逃がして、一次側の圧力を一定にする弁。
Q. ストップバルブとは?
A. 弁体を閉めることで流体の流れを止めたり、逆に弁体を開けることで流体を流したりする弁。
Q. ボールバルブとは?
A. 弁体がボール(球状)であり、ハンドル(弁棒)を90度回転させることにより、球状の弁体も90度回転し、流路の開閉を行う。
球状である弁体の構造から、全開時には流れに対して障害物がないために圧力損失が少なく、脈流や渦流が生じにくいことから流量特性に優れている。
Q. 比例ソレノイドバルブとは?
A. 電磁石(ソレノイド)の磁力を用いてプランジャと呼ばれる鉄片を動かすことで弁の開度を調整する仕組みを持つもので、流体を通す管での流れの流量制御に用いられる。一般的に比例電磁弁という。
Q. ソレノイドバルブ とは?
A. 弁の開閉をソレノイド(電磁石)への電流切り替えによって行うタイプの弁。一般的に電磁弁という。
Q. ヒステリシスとは?
A. 質の状態が、現在の条件だけでなく、過去の経路の影響を受ける現象。
特に磁気ヒステリシスを示す。
磁気ヒステリシス(magnetic hysteresis)とは、強磁性体に外部磁場を加え、その強さと向きを連続的に変化させると、磁場と磁化の関係を表すグラフは一つの閉じた曲線(磁化曲線)を描く。
Q. PWM制御(パルス幅変調制御:Pulse  Width  Modulation)とは?
A. パルス波のデューティ比を変化させて電圧を制御すること。スイッチon/offの比率を変化させる手法。
Q. デューティ比とは?
A. 周期的な現象において、"ある期間" に占める "その期間で現象が継続される期間" の割合である。
デューティ比 D は、方形波のパルス幅 (τ) と周期 (T) で定義される。
τ は、関数がゼロでない期間。
Τは、関数の周期。
D=τ/T