トップページ > 酸素ガス発生装置 > 屋外型 酸素ガス発生装置

屋外型 酸素ガス発生装置 GENE-BASE series(4.2 - 18 Nm3/h)

屋外型 酸素ガス発生装置

GENE-BASE seriesは、ガス発生装置のコフロックとコンプレッサの北越工業との技術融合から誕生しました。

ガス吐出圧力は、0.2から0.5MPaまでラインナップし、お客様のご要望に合わせたご提案が可能です。屋内外設置に対応し、屋外では45℃の高温環境下でも連続運転が可能。防水性能はIPX3相当です。
装置内にコンプレッサを内蔵しているため、コンプレッサ室などの建造物が不要となり、設置コストの大幅な削減が見込めます。
陸上養殖場での酸素供給などに最適なシリーズです。


 ■ガス純度 : 90%
 ■ガス発生量(7.5kW) : 4.2~6.0Nm3/h
 ■ガス発生量(22kW) : 13.0~18.0Nm3/h
 ■ガス圧力 : 0.2~0.5MPa
 ※詳しくは仕様表をご確認ください。

カタログダウンロード

GENE-BASE seriesの特長

屋外型 酸素ガス発生装置

酸素発生装置導入事例

屋外型 酸素ガス発生装置

酸素ガスの使用用途

屋外型 酸素ガス発生装置

7.5kWインバータ仕様


22kWインバータ仕様



この商品について

この製品に関するお問い合わせ各種資料のダウンロード