ローコスト マスフローセンサー MODEL 3810S SERIES

ローコスト マスフローセンサー

MODEL3810Sシリーズは、上級機種のバイパスキャピラリ方式の質量流量センサーの基本構造を受け継ぎ、機器組込用を前提として徹底した合理化により誕生したローコストマスフローセンサーです。従来フロート式(テーパー管)流量計の代替品として、多くのセットメーカーでの採用実績をもつコフロックのベストセラーです。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード CAD図ダウンロード

特長

    ・ローコストながら定電流温度差検出方式の流量センサーとバイパスキャピラリ方式を採用した本格派

    ・フロート式流量計にせまるコストを実現

    ・0~5VDCのアナログ流量出力は計測記録、制御、警報等様々な応用が可能

    ・マスフロー(質量流量)なので面倒な温度・圧力による流量補正計算は不要

標準仕様


ケーブル接続



この商品について

この製品に関するお問い合わせ各種資料のダウンロード