トップページ > 圧力制御バルブ > バックプレッシャーバルブ

バックプレッシャーバルブ MODEL 6800 SERIES

バックプレッシャーバルブ

背圧制御弁は、バルブの前段の圧力を一定にするための一種の逃がしバルブで、大きなバッファをもったタンクの圧力制御、混合ガスの定流量の抜き取り等、一般の後段コントロール調圧弁ではやりにくかった操作を、簡単にしかも迅速に行うことができます。

カタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード CAD図ダウンロード

特長

    ・取付便利なパネルマウントタイプ

    ・小型コンパクト設計

    ・一次側圧力を高速調整可能

    ・クリーン構造
      グリスレスのクリーンなバルブであり、ピュアな状態のガス制御ができます。

用途

・タンク圧力の制御に
・混合ガス定流量制御


標準仕様


流量特性

バックプレッシャーバルブ

使用例

バックプレッシャーバルブ

御購入について

・ゲージポート止め栓有の場合、IN・OUTのみ所定の接続口、止め栓無の場合、IN・OUT・ゲージポート共、所定の接続口が付きます。
・接続口の寸法につきましては、別途ご相談下さい。



この商品について

この製品に関するお問い合わせ各種資料のダウンロード