オゾンガス発生装置

オゾンガス発生装置
【原理】 オゾンガス発生装置は、無声放電空間に酸素ガスを流すことによって、酸素の一部がイオン化され、通常の酸素と結合することによってオゾンが生まれます。
オゾンは、強力な酸化力を有しており、この酸化力によって、有機汚濁物質の分解や、バクテリアやウィルスの殺菌、亜硫酸ガス等の悪臭成分の分解等幅広い分野で利用されます。 オゾンは、数時間で酸素になりますので、塩素等の他の酸化剤のように二次公害の問題も無く、無公害でクリーンな酸化剤と言えます。

※無声放電:火花を生じない静かで持続的な放電を無声放電と呼び、平行に相対した電極間に誘電体を介して高い交流電圧をかけた時に発生します。

【用途】
●水処理関連用
 ・上水浄化
 ・下水処理水再利用
 ・し尿処理水浄化
 ・工業排水脱色
 ・プール用水浄化
●ガス処理関連用
 ・排ガス脱硝
 ・悪臭マスキング
●表面処理関連用
 ・ビン洗浄
 ・配管内面処理及び、スライム防止
●殺菌処理関連用
 ・食品加工
 ・病院
●脱臭処理関連用
 ・養豚(養鶏)場
 ・老人ホーム等公共施設

※お客様のニーズに合わせ、様々な特別仕様にも対応致します。

製品一覧