酸素ガス発生装置

酸素ガス発生装置
【原理】 酸素ガス発生装置は、吸着剤(合成ゼオライト)により、空気中の窒素を吸着除去し高純度の酸素を得るものです。合成ゼオライトは、ある一定の窒素を吸着しますと、これ以上窒素を吸着できないようになります。(破過点)。そこで減圧・吸引等で吸着した窒素を脱着し、再び窒素を吸着できるように再生します。このように加圧減圧を繰り返す吸着方法をPSA(Pressure Swing Adsorption)方式と呼びます。

【用途】
●オゾン発生器用
●燃焼装置用
●活魚飼育・輸送関連用
●空調、健康用酸素ガス用
●バイオ関連・培養・発酵用
●ガラス加工バーナー用
●金属加工バーナー用

※お客様のニーズに合わせ、様々な特別仕様にも対応致します。

製品一覧