環境方針

コフロック株式会社 環境方針

環境理念

コフロック株式会社は、豊かな地球環境を次世代へ継承することが人類共通の
重要課題であることを認識し地球環境の汚染の予防に配慮した事業活動を行います。


環境方針

地球環境に深く関わる環境計測機器、次世代エネルギーといった幅広い分野において
開発を通じて21世紀に人類が取組むべき地球の環境影響の低減に貢献するため
次のことに取組みます。

  1. 生産、販売又はサービスの活動を通じて、環境負荷の低減に努めます。
    1) エネルギー消費量の削減
    2) 廃棄物の排出量削減
    3) 資源使用量の削減
    4) 環境新製品の開発
    5) グリーン調達の積極的推進
  2. 当社で働く人々に、環境教育等を通じて環境意識を向上させ、継続的改善と汚染の予防に努め
    事故の防止を図ります。
  3. 当社の環境側面に関係する法的要求事項及び当社が同意したその他の要求事項を順守し法対応に努めます。
  4. 環境目的及び目標を設定し、計画的に活動すると共に、活動内容を自主的に見直し継続的改善に努めます。
  5. 環境方針は、当社で働く人々に周知すると共に、一般に公開します。
取締役会長 小島久寿

コフロックの環境に対する取り組み

コフロックでは上記の『環境方針』並びに『著しい環境側面』を受けて、以下のような環境保全活動を行っています。

  1. エネルギー消費量の削減(電気使用量の削減)
    全社を挙げ省エネ活動に取り組んでいます。
    前年比約1%削減をテーマに全社員でアイデアを出し合い省エネ推進活動中です。
  2. 廃棄物の排出量削減
    廃棄物の分別・削減に積極的に取り組み、現在12種類の分別を行って通常なら廃棄物として捨ててしまう ものでも社内では有効利用を考えると共に、可能な限り最終的にリサイクルされるような処分を専門業者に 委託しています。
  3. 社用車の燃料削減
    CO2の排出量を削減するため、公共機関使用の推進や相乗乗車、経済運転の推進を進めています。 また、危険物、有害物質の取り扱いについては手順書を作成遵守し自主管理基準等の日常管理や、流出 時の緊急対策を徹底しています。