ご挨拶

受け継がれた「匠の技」で世界の一流企業をめざす

一品一様の製品づくりに魂をこめて

 コフロックは、1949年に小島製作所として創業以来、約60年間、流体(気体・液体)の微少流量域の計測・ 制御技術を専門的に開発してまいりました。その間、私どもの技術はアナログからデジタルへ、メカニカル からエレクトロニクスへと発展を続けてまいりましたが、その基礎となるアナログの技術を私どもは何より 大切と考えております。例えば、微細なガラス計測管の内面加工に使う金型を、時には手を油まみれにし て数ミクロンの精度で一本一本磨きあげていく。また、お客様のご注文にお応えし、魂をこめて一品一様 の製品を創り上げていく。そうした一人ひとりの努力と経験に支えられたきめ細かな手技が、他社にまね のできない高度な技術力を支え、“微少流量ならコフロック”というお客様の確固たる信頼をいただくに 至っているのではないかと自負いたしております。

 今後はさらに、1分間に1ml以下という超微少流量の領域へと挑戦を続け、オンリーワン・ナンバーワンの技術力で「KOFLOC」ブランドをグローバルに広めて、世界の一流企業への仲間入りを目指してまいります。


豊かな地球環境を次世代に手渡すために

 2009年に、コフロックは創業60周年を迎えました。そこで改めて社会に対する貢献こそ究極の大命題ではないかと考え、下記の様な取組みを始めました。

 21世紀の人類にとって最重要課題である地球環境への配慮については、2005年に環境方針を 制定し、06年には環境マネジメントの国際規格であるISO14001認証を取得しました。特に新製品は大幅な 省エネを大前提に開発しており、今や全社をあげて環境負荷への低減に取り組んでいます。また、地球 環境に深く関わる環境計測機器、次世代エネルギーといった幅広い分野に関わる技術開発を通じて、豊かな地球環境の保全に貢献してまいります。